Top Page



 理事長プロフィール




Topics



2021.7.13
国際社会への「宣戦布告」を発した習近平


2021.6.21
中国非難決議を採択しなかった国会


2021.6.01
難民対策で問われる日本の国際的信用


2021.5.10
日本政府が早急に取り組むべき人権問題


2021.4.19
日米共同声明とバイデン政権の真意


2021.3.10
2022年北京冬季五輪ボイコットに向けて


2021.2.10
ミャンマー軍事クーデターを糾弾する


2021.1.15
香港民主派前議員等大量検挙に抗議する


2021.1.07
外務省は過去の対中政策の誤りを猛省すべし


2020.12.14
中国の人権弾圧と覇権主義を静観する日本政府


2020.11.15
人民解放軍「建軍100年奮闘目標」とは


2020.10.15
国連で中国の人権侵害への非難声明


2020.9.15
民族文化抹殺を目指す「モンゴル語狩り」


2020.9.01
安倍首相辞任と対中問題について


2020.8.12
自由世界の同盟国の一員としての旗幟を鮮明に


2020.7.15
毛沢東主義の本格的再現を目指す習近平


2020.7.01
香港国家安全維持法に断固抗議する


2020.6.15
米国の対中戦略と日本の選択


2020.5.27
香港を「第二の天安門」にしてはならない


2020.5.15
ポスト・コロナの世界支配を目指す中国


2020.4.15
「コロナ危機後」の世界とは


2020.3.15
被抑圧少数民族解放の為の人権論


2020.2.17
新型感染症がもたらす中国の超監視社会


2020.1.15
台湾独立に向けた歴史的勝利


2019.12.18
新疆ウイグルの事態は他人事ではない


2019.12.01
香港区議会選挙に勝利した香港市民の運命は


2019.11.18
反人権の本性を全世界に露呈した文在寅


2019.10.18
米中「新冷戦時代」の世界


2019.9.20
武力制圧まで秒読み段階の香港

2019.8.17
「対岸の火事」ではない香港情勢

2019.7.20
国民的議論として論議すべきMMT

2019.6.15
香港の「中国化」と習近平の野望

2019.6.04
「天安門事件から30年」衆院議員会館にて講演会を主催


2019.6.04
六四天安門事件を忘れるな


2019.5.20
「新冷戦時代」としての「令和」


2019.4.15
「平成」という時代を総括する


2019.3.18
全く新しい政治体制が求められる現代社会


2019.3.10
チベット民衆蜂起60年 ピース・マーチ in 東京


2019.2.18
国境の壁の為の非常事態宣言が持つ意味


2019.1.20
21世紀世界の原理原則とは何か


2019.1.01
2019年 年頭の御挨拶


2018.12.15
AIによる世界支配を画策する中国の謀略


2018.11.11
全世界に拡散する社会主義の悪夢


2018.10.15
欧州経済の崩壊をもたらす中国


2018.9.15
着々と進行する中国の世界征服計画


2018.8.15
「人類共通の敵」としての中国


2018.7.15
中国当局による退役軍人デモ武力鎮圧


2018.6.22
中国に乗っ取られた国連人権理事会


2018.6.15
米朝首脳会談の歴史的意味


2018.5.15
尖閣と台湾への侵略の意図が明白な中国


2018.4.13
虐殺した法輪功信徒の遺体を世界に公開展示する中国当局


2018.3.16
習近平が目指す「世界冊封体制」


2018.2.18
中国の「一帯一路」に警戒すべし


2018.1.12
「北朝鮮危機」に隠れて侵略を画策する中国


2017.12.13
中国当局による民間人の生体解剖と「臓器狩り」

2017.11.20
第12回諸民族青年リーダー研修会開催


2017.10.24
個人独裁と世界革命を目指す習近平


2017.9.27
国防の独自戦略なくして国家の独立なし

2017.9.25
国家官僚に屈服した安倍内閣

2017.9.05
劉暁波記念賞を受賞


2017.9.04
北朝鮮の真の目的は何か

2017.7.13
【追悼】 劉暁波氏の遺志の継承を


2017.6.12
「共謀罪」法制化の目的と本質


2017.4.30
韓半島情勢の読み方


2016.11.22
モンゴル政府の英断

2016.11.11
米トランプ次期政権について


2016.8.24
民進党からの離党表明について


2016.6.05
六四天安門事件27周年記念集会開催

2016.4.04
中国民主活動家・王丹氏、静岡を訪問


2016.2.12
「中東和平プロジェクト in 静岡」開催


2015.11.03
牧野理事長、旭日重光章を受章





English


2016.7.25
China should realize "Human-Rightization"!



2016.6.05
the 27th anniversary convention of the Tieanmen Square Massacre Incident in Tokyo





Our Policy


2016.7.25
中国は「人権化」せよ!

2016.7.24
「人権化」の原理

2015.9.28
人権財団創立にあたって





FMラジオ番組
「まきの聖修の、出せ静岡の底力」












  



国際人権運動



一般財団法人

人 権 財 団
Human Rights Foundation








ニューズオプエドの対談に出演した牧野聖修理事長 (2021年6月10日)








天安門事件32周年記念オンライン集会で語る牧野聖修理事長 (2021年6月5日)








世界ウイグル会議で語る牧野聖修理事長 (2021年4月25日)
※ 牧野理事長のコメントは、1:05:03 より 1:09:17 まで









チベットを支援する世界の人々 (2021年3月8日)
※ 牧野理事長のコメントは、26:21 より 29:28 まで








チベット問題について語る牧野聖修理事長 (2021年3月5日)








2012年、チベットのダライラマ法王を日本に招いた牧野理事長








2016年6月、天安門事件27周年に日本に招いた人々と共に

(左) 人権財団 名誉理事長 王丹 (中国民主活動家)
(右) 世界ウイグル会議 総裁 ラビア・カーデイル女史









2019年3月、チベット民衆蜂起60年平和行進にて (in 東京)










人権財団創立にあたって

〔 2015年 9月28日 〕











一般財団法人 人権財団
理事長
牧野 聖修





人権財団の目的


 一般財団法人・人権財団は、世界において弾圧されている少数民族や社会的弱者などマイノリティの人権向上を目指す事業活動を通じて、人類社会全体の利益の増進と発展に寄与する事を目的としております。





人権啓発三大事業


 当財団は、上記目的を達する為、次の3つの事業を柱として活動を展開して参ります。


  
1.国際人権啓発映像製作事業

世界におけるマイノリティに対する人権侵害の事実や実態を記録し、後世にわたって記憶するための
「映画」「DVD」の製作および上映・普及事業


  
2.意見広告掲載事業

国内外の主要新聞や主要雑誌に、マイノリティの人権向上の為の
「意見広告」を継続的に掲載することを通じて、幅広い層に向けて問題提起を発信する啓発事業


  
3.世界人権賞事業

国籍を問わず、マイノリティの人権向上の為に尽力している人物を顕彰する
「世界人権賞」の創設および運営事業







御寄付のお願い


 一般財団法人・人権財団では、上記の活動内容を御支援いただける皆様からの御協力をお願いしております。

 当財団の活動は、皆様からの善意の御寄付によって運営されています。

 継続して活動を続けていくために、皆様からの温かい御支援を賜りますことが出来れば、誠に幸甚に存じます。

 活動記録・会計報告などは、随時、本ホームページにて発表して参ります。

 当財団の活動内容に御賛同いただける皆様からの御支援を、何卒よろしくお願い申し上げます。




 【御寄付のお振込先】


ゆうちょ銀行からお振込みの場合

 ゆうちょ銀行
   記号: 12380
   番号: 62158341
   名義: 一般財団法人 人権財団


■他の金融機関からお振込みの場合

 ゆうちょ銀行
   店名: 二三八
   店番: 238
   種目: 普通
   番号: 6215834
   名義: 一般財団法人 人権財団




御寄付に関するお問合せはこちらまで

一般財団法人 人権財団 事務局

〒100-0014
東京都千代田区永田町2-9-6 十全ビル 306号
TEL: 03-5501-3413
E-MAIL: makino-seishu@seishu.org

※ 一般財団法人 人権財団は、非営利法人です。










Message
 
We are humankind.

Let's do something for our Planet.
Let's respect, share and support, each other.

Harmony is supreme.
Justice means saving the weak.

We need ideals, especially today.
Let's grow as humankind.

The human rights is the right to become happy in our Life.

It is our mission to help establish democracy all of the world and protect human rights.



SEISHU MAKINO


私達は人類です。

私達の地球の為に、何かをしましょう。

互いに尊重し合い、分かち合い、助け合いましょう。

調和は最高のものです。

正義とは弱きを助けることです。

とりわけ今の時代こそ、理想が必要です。

人類として成長しましょう。

人権とは、人生において幸福になる権利です。

全世界に民主主義を打ち立て人権を擁護する手助けをすることが、私達の使命です。



 
一般財団法人 人権財団 
 理事長 牧野聖修 








《財団概要》

名称:
一般財団法人 人権財団

設立日
2015年 9月28日

理事長:
牧野 聖修
(まきの せいしゅう)




 定款(PDFファイル)




《連絡先

一般財団法人
人権財団本部
〒100-0014
東京都千代田区永田町2-9-6
十全ビル 306号
TEL: 03-5501-3413









《外部リンク


⇒ ダライ・ラマ法王日本代表部事務所


⇒ 日本ウイグル協会


⇒ 天安門事件30周年ホームページ






















(C)一般財団法人 人権財団 All Rights Reserved.