Top Page



 理事長プロフィール





FMラジオ番組
「まきの聖修の、出せ静岡の底力」













牧野理事長、旭日重光章を受章


─ 弱者を守る45年の政治活動への評価 ─


[2015.11.3]



旭日重光章を受章した牧野聖修理事長


 11月3日、今年度の秋の叙勲におきまして、当財団理事長の牧野聖修に、勲二等旭日重光章が授与されました。

 これもひとえに、これまで長い間、応援し続けてくださった皆様のおかげです。

 叙勲の模様は各紙で報じられましたが、その中から記事の一部をご紹介します。




【中日新聞】
2015年11月3日付

旭日重光章 牧野聖修さん(70)

弱者守って議員歴任

 実家の青果店を継いでいた25歳の時に静岡市議に。大型スーパーが次々出店し、小さな店が苦境に立たされ始めた頃だった。

「弱い、小さいものを守る」という原点は、県議、衆院議員と歴任してからも変わらない。

 経済産業副大臣になったのは東日本大震災の半年後。1年2カ月の任期中、国内の対応に忙しい大臣に代わり、アジア太平洋経済協力会議(APEC)など世界会議に5度出席した。予算編成の責任も負い、「個人の産業や隠れた良いものは国が引っ張り上げなければ売り出せない」と、クールジャパンを推進した。

 政界引退した今は財団を設立し、議員時代から取り組んできた人権保護活動に力を注ぐ。


旭日重光章
牧野聖修 70
議案審議功労。元経済産業副大臣、元衆議院政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員長、元裁判官弾劾裁判所裁判長、元法務政務次官、元衆院議員。静岡市駿河区馬渕




【静岡新聞】
2015年11月3日付

旭日重光章(議案審議功労)
牧野聖修さん(元経済産業副大臣)


戦争、貧困ない世界に

 政治家を志したのは、弱い者の味方になろうと考えたため。45年間、初心を貫けたと思います。長い間、活動を応援し続けてくれた人たちへの叙勲だと考えています。副大臣時代、国益がぶつかり合う国際会議に出席し、世界が変わらなければ日本も変わらないと実感しました。戦争や貧困のない社会を目指したい。人権を切り口に、世界に向けた活動を続けていきます。










《財団概要》

名称:
一般財団法人 人権財団

設立日
2015年 9月28日

理事長:
牧野 聖修
(まきの せいしゅう)




 定款(PDFファイル)




《連絡先

一般財団法人
人権財団本部
〒100-0014
東京都千代田区永田町2-9-6
十全ビル 306号
TEL: 03-5501-3413


静岡事務所
〒420-0853
静岡市葵区追手町 1-19
天松追手町ビル2F
TEL: 054-205-6155
FAX: 054-205-6156